迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


迷路1

 病院暮らしも1週間になると退屈で仕方がない。杖を突いて隣の喫茶店に入りびたりだ。水野が一日には1回必ず訪ねてくる。
「エヌの上場は今混乱しています。主幹事の中で専務と副社長の意見が対立して」
「そうだろうな。顧問いや社長は?」
「今日から正式に社長室に入られました。メイン銀行の承諾をとるのに手こずりました」
「ライブも今更体制を変えられては大変だろう。エヌの社長は?」
「今日にも例の未公開株の内容に不服だという予定です」
 だが問題は未公開株の金の流れが解明できていない。これはもう3か月も調査を続けているが見えない。専務もここは絡んでいない。
『畠山のスマホに入ったよ。これで畠山の位置情報を吸い取った。あの時間にあの角にいた。それと通話記録の中に怪しい電話番号を見つけたよ。調べてみるよ』
 アゲからだ。
『助かる。エリのパソコンは時間がかかるのか?』
『退院するまで待って。凄い先輩が侵入やっているから』
『頼りにしている』
「そのメール妹さんから?」
「いや調査を頼んでいる会社からだよ。畠山の証拠が見つかったよ」
「それはアゲさん?」
「ヒロから聞いていた?」
「ええ、嫌な奴と。結構あの日話をしたんです。でも妹さんの目恋人の目をしているような」






スポンサーサイト
テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2017/05/08(月) 06:48:02|
  2. ミステリー
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad