FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


分裂11

 週末ライブの株価がぐっと上がった。女記者にはこの情報を流していて同日テレビ局の株をライブが手放したという記事が出た。だが後場からその株価が下がり始めた。
「売り筋は?」
「外資系投資会社がライブの株を手放し始めたの」
「想定通りだな」
 外資系は先行きが見えなくなると冷たい。
「話してくれた?」
「ああ、上場チームのOKを取った。来年からと考えてくれればいい」
 専務はもうネット証券に実質に移っている。
『ようやく畠山の潜伏先を見つけました。ソイという街のホテルにいます。やくざの男が2人付いていて軟禁状態だろうと。毎日若い女が訪ねてきます。食事には外に出るのでその間に部屋に盗聴器をセットしています。エリとの接触はまだありません。手持ち資金は結構あるようです』
 神部のメールに食事をしている畠山の写真が付いている。無精髭を生やしているが畠山だ。
『エリはホテルに入ったまま動いていません。ただ2人のやくざが動き回っているようです』
 畠山は私が課長になる前からエリの手下として働いていたのは意外だった。私は彼を同僚と思っていた。畠山はどこまでエリの事件に絡んでいるのか。
 水野はもう段ボール箱を用意して転職の準備に入っている。
「向こうでもこの調査は続けるの?」
「裏稼業で了解をもらっている。だがスタッフは君だけだ」
『タイで会いたいが?』
 畠山からのメールだ。敵対してから初めてのメールだ。






スポンサーサイト



テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/07/14(日) 07:20:57|
  2. ミステリー
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX