FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


踏み込む3

『今エリが畠山のホテルに入りました。盗聴器を同時に聞こえるようにしています』
 神部からだ。
『私を脅せるようになったとは立派ね』
 エリの声だ。
『渡辺会長は検察に呼ばれているがこのままでは危ないのでは?』
『それで君の要求は?』
『今抱かれること。それから軟禁を解くこと。Nの社長につかせること』
 Nはまだエリの影響力はあるのか?
『要求が多いのね?まず抱かれてあげるわ』
『子供を産んでも体の線は変わらないのだな?子供は兵頭のか?』
『あなたのかもね?』
『それはない。いつも避妊薬を飲んでいた』
 双方の喘ぎ声が20分ほど続く。
『交渉をするなら証拠を見せてからよ』
『分かった見せるがこれはコピーだからな』
 やはり畠山は証拠を持っている。
『なぜこんな映像が撮れた?』
 エリも意外なようだ。
『ライブの会長が殺しを初めにこちらにしてきたのだ。さすがに殺しはしないと断った。そしたら殺しの現場を撮れと言った。秘書のホテルの手配と盗撮器を付けた。殺しに来たのがエリと見て吃驚したよ』
『会長が二股をかけてたわけね?』
『凄い手際だった。今までにも?』
『彼で3人目だから。分かった段取りをするから時間をちょうだい』
 エリは殺すことを決意したようだ。時間はあまりない。







スポンサーサイト



テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/07/18(木) 06:59:49|
  2. ミステリー
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX