FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


踏み込む7

 神部とアゲの言うパッタヤーのリゾートホテル街を探し回るが手がかりはない。丸一日が経つが2人の姿かたちが全く見えない。
『今朝からエリの位置情報が動いたよ。海を走っているよ』
 神部は地図を開く。
「マカオに」
『一番南寄りの桟橋の前のホテルに来てください』
 朽谷からだ。神部が車を走らせて10分ほどで着く。ホテルの前に若い女性が手を振っている。ホテルの中の一室に入ると朽谷が白い手袋をはめて頭を下げる。
「ここの従業員に写真を見せたがここに4人が泊まったと言っています。一人は畠山に間違いない。女性はエリです。2人の男はやくざだろうと思います。部屋に入ってから従業員を一切中に入れなかったと言います」
 神部が部屋の中を調べまわってゴミ箱までひっくり返している。
「ベットの下に血の拭き取った跡がありますよ。指紋や血も採取しておきます」
「恐らく拷問をしたように思えます」
と朽谷が説明する。
「朝は?」
「従業員は3人と大きな鞄を見ています」
「すでに死体に?」
「かもしれません」
 エリは求めることが得ることができて畠山を殺したのか?
「今からマカオには?」
「恐らくすぐに日本に戻るでしょう」
「警察には?」
「こちらで済ませています。そろそろ現場から去られた方がいいと思いますよ」








スポンサーサイト



テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/07/22(月) 06:50:19|
  2. ミステリー
  3. | comment 0

NEW ENTRY | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX