FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


邂逅6

 水野を連れて雑誌社のビルを覗く。
「へえ、綺麗な部下がいたんだ」
 女記者が水野に会うのは初めてだ。
「これからは彼女にも入ってもらうので連れてきた」
 応接室に入るともう編集モードになる。
「昨夜タイで例の畠山の死体が上がった」
「警察は?」
「今知らせた」
「明日出せばすっぱ抜きね!」
 彼女はファイルを出してきて畠山の資料を出してい来る。
「誰かに連れ出されてタイに不法入国したことになるね?」
「ああ、会いに行ってきた。もちろんその時は生きていた」
「殺した相手は?」
「目星が付いている。だがそれを伏せて攻め込んでほしいのだ」
「炙り出す?」
「ライブの会長を引き出したい。畠山は彼の殺人示唆の証拠で脅していたのだ」
「それで殺された?」
 水野が探るような目で見る。私のタイ行が関係あると思っている。私は載せてほしい記事の台本を入れたUSBと畠山のタイでの写真を渡した。
「警察からネタを聞かれたら?」
「私の方で警察とは話す」




スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2018/08/02(木) 06:57:20|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<邂逅7 | BLOG TOP | 邂逅5>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<邂逅7 | BLOG TOP |  邂逅5>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad