FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


急転7

 急に前が見えないほどの雪になった。一つ目の分かれ道に来た。神部が車を降りて雪道を分かれ道の方に歩いていく。
『今西崎から連絡があったわ。チェリーを釈放するように言ったわ。でも聞かない。新しいアドレスなのでそちらに送るわ』
 エリからだ。即座にアゲに返送する。
「ここは10キロ先で木が倒れて通行止めになっているようです。引き返してきた車に聞いたが相当前から通行止めになっているそうです。この道の選択は捨てるしかないですね」
 雪が酷くなった。もうゆっくり進むしかない。通る車も急に減ってきた。
『見つかった!今いる道の先の道を曲がって走っている。75号線に入った。この道を行くと小田原に出る』
 アゲからメールだ。
「この時間からだと小田原に出るのは無理だ。西崎が走り抜けるかもしれないが、時速30キロが精一杯ですよ」
 ここで部下と神部が運転を変わる。そこから走ること1時間半車がスリップして道路脇に乗り上げる。
『小田原に抜けたよ』
 アゲからメールが入る。
「戻って東名に乗りましょう。小田原に出るにしても東京に戻るにしても」
「どちらにしても追い付ける可能性ありですね」
 バックをすると元の道を戻っていく。
『東京に向かって走り出した』
 東京ではどこに行くのか?あくまでも私と交渉をする気だ。だが警察もライブの会長を追い込んでいる。そこにはエリと言う山が立ちふさがっている。エリは実行犯だ。
『ライブの会長はどこまで?』
 岬にメールを入れる。
『がんと否認しているわ』



スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/02/07(木) 06:51:20|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<急転8 | BLOG TOP | 急転6>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<急転8 | BLOG TOP |  急転6>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad