FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


振出9

「こいつはかなり助平や」
 暗黙の了解で二人のセックスは週に1回している。それは私が泥沼に入るのを恐れているからだ。完全にチェリーに取り込まれている。オーナニーに取り込まれた若いころに似ている。とくにあの頃はネットカフェの仲間は千円をを渡してヒロにフェラをさせていた。
 ヒロのメールを覗き込む。10日目にアクセスに成功している。ヒロが写真を送ってアプローチした。すぐに畠山が自分の写真を送っている。毎日のようにメールを送ってきて裸の写真を要求している。
「そのアドレスをこちらに送ってくれ」
「どうするの?」
「正一のところに送ってパソコンの中に侵入させる」
「畠山は独身なの?」
「バツイチだ。3年前に高校生売春で警察沙汰になりかけた。100万で和解した。これが原因で課長の昇進が遅れたのだ」
「とんでもないやつね。裸の写真送るけどその条件は何がいい?」
「オッパイまでにしとけよ」
 ヒロはピクチャーから5点ほど送ってくる。二人は炬燵に向かい合って座っている。これも炬燵で妙な行為に入るのを遮っている。
「乳首を隠しているのにしろよ。畠山には全裸でちんちんが写っているのをもらえ」
 彼は露出狂だから問題ない。
「これを脅しに材料にするのね?」
 彼らの一番崩れやすいのは畠山だ。
「メールを送った。ラーメン食べに行かない?」
 どうもこのマンションでは私は兄ということで説明しているようだ。
「わ!もう来たよ!」
とそのまま私のパソコンに送ってくる。畠山のメールだ。ちんちんをぶら下げて顔も鮮明だ。
「異常だな」









スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/04/02(火) 07:36:16|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<振出10 | BLOG TOP | 振出8>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<振出10 | BLOG TOP |  振出8>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad