FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


振出10

『アゲと言います。正一社長からそちらの仕事を振られましたよろしく!女です。腕はいいですよ。まずは挨拶代わりに』
と畠山のアドレス帳を送ってきた。そこには専務のアドレスもある。これは会社用のものだ。
『頼もしいな。このアドレスの中にも入ってくれ』
とアゲに返信すると時計を見る。
 夜の8時に北浜で前の証券会社の上場チームの一人に会う。前回の移動で大阪支店の営業に配置されている。彼は新人でよく飲みに行った仲だった。
 支店の玄関で顔を合わせて彼の行きつけの居酒屋に行く。
「行方不明と聞いてましたが?」
「いや巻き込まれたくなかったからな」
「就職は?」
「ぶらぶらしている」
「畠山課長がライブの株で何億かを手にしたと噂していますよ」
「勝手に振り込まれた5000万は調査部にとられた」
「そうなんですか」
「会社はどう?」
「ライブの会長が作ったクラブの会員を上場させていくようです。それで積極的に出資をしていますよ。ネット証券は伸びていて従来の顧客はグーンと減って。専務は現場では社長のようにふるまってますよ。ほとんどライブにばかり行ってますね」
と営業マンの推奨株のリストを見せる。
「まるで未公開株の詐欺師のような営業です。今他の証券会社の面接を受けています。営業は大半同じ状態です」
「専務が乗っ取ったんだな。社長は?」
「カジノに通いづめという噂です」
「会長は?」
「ほとんど会社には出て来られていません」







スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/04/03(水) 07:14:41|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<振出11 | BLOG TOP | 振出9>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<振出11 | BLOG TOP |  振出9>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad