FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


振出11

 ふと夢の中で蘇ってきた記憶がある。並んで敷いている隣の蒲団を見る。こいつはますますいい女になってくる。そっと体を起こして押入れの中に顔を突っ込む。確かに専務の部屋のネットに繋がっていないパソコンに重要物を入れ替える時に、無意識にUSBに!
 押し込んだ背広とズボンを調べてみる。やはりズボンにあった!そのUSBに絡むようにメモ用紙が巻き付いている。携帯番号だ。これは会長から渡されたものだ。急いでUSBを差し込む。
 過去の3社のライブグループの上場資料と、ライブの仕掛け中の資料だ。私のパソコンになかったのは未公開株のリストだ。これはライブの方で手配していたリストだ。
「これだ!」
「これ何?」
 ヒロが起きていて背中にもたれて覗き込んでいる。
「専務の機密書類だ。なぜあの時に思い出さなかったのか」
 それほど動転していたのだろう。もっと時間をかけて調べる必要がある。
「未公開株のリストは100名ほどあるが、半分が個人だ。これを調べることができるか?」
「ええ、やってみるよ」
「おそらく名義借りで未公開株を仕込んで儲けるという手口だ。ライブの会長や専務の関係者だろうと思う。でも本名には間違いない」
「フェイスブックで絞り込むよ。最近は結構登録しているのよ」
「まだ寝ないと?」
 昨夜は午前さんで戻ってきた。
「今日は抱いてもらえる日よね」
 もうズボンを下げて口にくわえている。
「凄く大きくなっている。嬉しい!」




スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/04/04(木) 06:55:05|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<宣戦布告1 | BLOG TOP | 振出10>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad