FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


宣戦布告3

 ヒロと生活してみて、週に3度ほど阿倍野のダンス教室に行くことに気づいた。それで1か月に1度ミナミのニューハーフの店で踊っているのには驚いた。そう言えば子供の時からやたらと踊っていたのを覚えている。それで三郎のすし屋のカウンターの端に陣取っている。
「会長今いいですか?」
 最近会長とは何度も話し合っている。
「あの資料を見ましたがライブを追い詰めるのにはまだまだ時間がかかりますね。専務の秘書だったエリを覚えていますか?」
「君が結婚すると言っていた彼女だな?」
「今銀座で『梨花』というクラブのママしています」
「それは初耳だ」
「昔から専務の彼女だったのです。うまく嵌められていたわけです。このクラブのホステスが相当数ライブの未公開株を持っていたようです。今の会社で口座を作れますか?」
「よしわかった」
 神部が一見では厳しいと言っていたので会長の会社の名刺を作ってもらおう。
 隣にくっ付くようにへばり付いている若い女が座っていてビールを注ぐ。三郎が驚いてみている。カウンターにスマホが置いてあってアゲの例の写真が写っている。
「思ったより若いのだな担当さん」
「想像以上にかっこいいね!」
「どうしてここが分かった?」
「あの可愛い子本当に妹さん?」
「どこまで侵入するんだ。学生のようだな」
「落ちこぼれの高校生よ」
「かなり不良だな?」
「でも腕はいいよ」
 初めてのアゲの登場だ。







スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2019/04/07(日) 07:05:18|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<宣戦布告4 | BLOG TOP | 宣戦布告2>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad