FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


深層1

 テレビ局とライブの交渉がありライブから役員を受け入れることになった。エヌではライブは派遣の役員以外ライブ寄りの社員が5人解雇された。ライブはそれをもって株を引き上げた。至る所で攻防が続いているという感じだ。
 社長室に入ると、前回の円卓会議でプレートを付けていなかった男性が座っている。
「彼の言うにはSが裏社会とライブのパイプ会社ではないかと言うのだ」
「ブラックマネーだよ」
「彼は検察の上層にいる。ライブは単なるITの暴れん坊ではないのだ」
「Sの口座を調べたが相当な会社や個人から200億が振り込まれている。だが怪しげな会社と個人ばかりで特定できない。これを見ると相当な高利でライブは資金を集めたのだろう」
 調査資料に目を通す。
「ライブは設立当時は詐欺まがいのシステムを開発をしていた。その当時も警察ががさをやったが、不起訴になっている。これが当時の資料だ。一度ゆっくり見てくれ。それに何かあればここに直接連絡をくれ」
 社長は立ち上がるとポケットからカードを出してきた。
「これから経費はここから出すのだ。総務に回す必要も了解をとることもない」
「社長の機密費だ。私はあまり聞きたくないがね」
「Sを見張っていたのですが、エリがSの女社長と会っています。200億の時期です。エリの周りにやくざの臭いがあるのです」
 部屋から出るとスマホ取り出す。 
『エリのパソコンには入れないのか?資金はもう少し送る。合わせてライブ会長の会社設立時期のことを調べてくれ。後日調査資料も送る』
 正一へのメールだ。単純なハカーならアゲでいいがこういう調査は社長でなければできない。彼は本業は企業内の情報の調査だ。本人もいつか捕まるかもしれないと自覚している。







スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2018/11/17(土) 06:58:01|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<深層2 | BLOG TOP | 迷路12>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<深層2 | BLOG TOP |  迷路12>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad