FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


深層8

 社長室に昼過ぎに呼び出しがあった。今日は女記者の週刊誌の記事を見ながらヒロのメールを見ている。
『あの女は誰なの!・・・雄介の言っていたあのNの店とホステスの関係は客が負けた1%がマージンとして戻ってくるシステムなの。ママは1億は稼いだという噂よ。でも私はまだ10万よ。今日は夜中に何が何でもでも帰るから覚悟してよ』
 スマホをポケットに入れて社長室に入る。部屋の中にはあの検察の男が一人コーヒーを飲んでいる。やはり同じ週刊誌を見ている。
「Nの報告を受けたが、これは糸口としては面白い。Sは起訴するには課題がまだ多すぎる。だがNは賭博と脱税で起訴は案外容易だ」
「実はまだ言ってなかったのですが、この事件の黒幕はライブの会長ではないのです」
「誰だ?」
「これはまだ仮定ですがエリの彼氏がそうではないかと。白いベンツの男がいるのです」
「この記事には出ていないが?」
「まだ私の中で考えあぐねているのです」
 私は一通り話した。
「やくざで横浜ナンバーか?」
『横浜のやくざで白のベンツに乗っている奴を探してくれ。それと国税にNを査察できるか聞いてくれ』
 彼は早口でしゃべるとすぐに切る。
「今の話では『梨花』のママまでは引っ張れる。この記者にさらに突っ込んだ記事をかかせてくれ」
 彼はそう言い残すと部屋を出ていく。私は久しぶりに上場チームの水野を覗く。どうもこの証券会社では社長室の隣に棲む妖怪のように映っているようだ。誰も声をかけてこない。社員食堂に入ってコーヒーを飲む。
「エヌの上場はもうすぐだな?」
「目標値の半分しか出ないのよ」
「あのネット証券を含めて悪い噂ばかり出されている。本当にいやがらせよ」
「嫌がらせかな。これは作戦かもしれないぞ」












スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2018/11/24(土) 06:59:31|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<深層9 | BLOG TOP | 深層7>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

<<深層9 | BLOG TOP |  深層7>>

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad