FC2ブログ

迷い道

結婚相手から罠をかけられた。奈落に落ちてヒロにあった。ヒロは見違えるようないい女になっていた。再び舞台に戻り捨てられた謎に迫る。


切り込む9

 今朝の朝刊一面にテレビ局とライブの会長の会談の内容が載っている。ライブの役員を受け入れざる得なくなってから、ついに監査を入れるという話だ。そこまで株を買いこんできたわけだ。この資金はエヌの株価操作の金だと言われている。国税はNの査察の後行き詰っている。
 こうなると畠山の失踪は大きな空白だ。この時期にNから刑事告訴が出された。女記者に情報を聞いたが、告訴の内容をまだ警察が公表しないのだと言う。それで女刑事岬に警察内の詳細を聞いた。水野にコーヒーを入れてもらって最後になった時岬からメールが来た。
『これは公表はダメよ。Nの告訴状では社長になった畠山がNの資金とすべての内部資料を持ち出したとあるの』
『金額は?』
『調査中だと言うの。それで警察は今日にも前社長の西崎を呼び出している。西崎は昨日も横浜のクラブに来ていたわ。可愛い女の子を連れていた。ホテルに行ったのかも?』
 瞬間にヒロにメールを流す。
『昨夜西崎とホテルに泊まったのか?』
『どうして西崎と横浜のクラブに行ったの分かったの?まさかアゲに私の位置情報を取らせているの?』
 どうして嫉妬しているのか。
『今起きたところ。西崎は12時に吉井組長に呼ばれて出ていったわ。私は今起きたところ。ほら』
 写メールが流れてくる。ホテルのベットにチェリーの朝立ちが写っている。
『アゲのマネはよせ!』
『西崎は今日は警察に呼ばれているよ。独り言で彼奴も損くじを引いたってどういうこと?』
 彼奴、損くじ?、畠山を指している。西崎が仕組んだことではないようだ。
「また妹?」
 いつの間にか水野の顔がそばにある。朝立ちの画面でなくてよかった!
「覗き見はよくない」
「気になるんだなあ妹が」
「今日はライブの主幹事の証券会社でライブの株主構成を調べてきてほしいのだ。専務には了解をもらっている」









スポンサーサイト

テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
  1. 2018/12/06(木) 06:52:40|
  2. ミステリー
  3. | comment 0
<<切り込む10 | BLOG TOP | 切り込む8>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

yumebito86866

Author:yumebito86866
夢人です。これは『空白』に繋がる作品ですが、これは段ボール箱の住人ではありません。今回書下ろしで書き始めました。ここに登場する人物はみなどこかで触れあった人物ばかりです。そして知った事実がこの小説を書かせました。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Designed by U-BOX


FC2Ad